退職届を提出しました

年明けからずっと勉強を続けています。
お正月は、朝から自習室で勉強していました。あまり手を広げず、勉強自体を続ける事を主目標として、民法を深める事に集中しました。

年末年始は市の図書館も開いていないので、勉強場所を探すのが大変です。自宅だと勉強場所が無いので、どこか外に探さないといけません。
自習室とネットカフェを中心にしましたが、自習室は朝から夜まで1日中借りれるのですが、個室じゃないので誰かが入ってくるとうるさくなっちゃうんですよね~勉強用の部屋と言う訳でもないし、1日1,500円でまあまあ安いのですけど。
ネットカフェは、逆に個室で落ち着いて勉強できますが、料金が高いですからね~やはり公立の図書館はありがたいです。
テキストや問題集も買い替えないといけないし、資格試験の勉強ってお金がかかりますから、早く合格してこの状態を抜け出したいですね。

現在は、仕事が終わったら帰宅中に一番近い図書館へ直行。終わるまで勉強して家に帰る。という日々を繰り返しています。
各テキストも何度も回して、ある程度法律の思考パターンに馴染んできた気がします。

でも年が明ける前と明けた後では、プレッシャーのかかり具合が違いますね。
勉強は淡々と進んでいるのですが、問題は、どの程度得点力がついているのか。このままのペースで本試験に間に合うのか。年明けからは、そういう類の不安が生まれて来ています。

司法書士試験の勉強も、自分としては計画通りなのですが、これで本試験に間に合うのかは全然分かりません。(行政書士の試験の時も、全然分からなかった)
3月の模試で6割取れれば何とかなると現時点では思っていますが、司法書士試験は基準点に達してからが大変、そこからどれだけ積み上げられるかが大事らしいので、全然まだまだですよね。それも分かりません。

とりあえず3月いっぱいは仕事しながらの勉強になりますが、その間にある程度、4月からの専業に向けて準備したいです。
3月7日に伊藤塾の模試もありますから、それを目標に主要科目の択一を6割に持っていきます。記述式も始めます。
年度末は、我が社ではとても忙しい時期ですが、退職に向けて後を濁さない様に、勉強と仕事と両立させます。

令和2年2月11日

応援いただけると幸いです

生活全般

Posted by 書士生活