プロフィール

50代に入り、定年退職が現実感を持って感じられるようになりました。そこで感じ始めたたことは・・

  • 定年退職後すぐに年金が支出される訳ではない。まだまだ働かなければならない・・
  • 出世コースからは既に外れているので、今後の会社生活で昇進の望みもない・・
  • 退職金も年金も、年々減っていく傾向にある。退職後も自力で稼げる手段を・・

という事でした。

元々サラリーマン生活は苦手で早く定年にならないかなと考えてたのですが、定年までガマンした後も働かなくてはならないのか。
わが社は60歳で定年でしたので、年金が支給される65歳まで食いつないでいく必要があります。そして老後の生活に必要な資金は、2,000万円とも3,000万とも言われています。

貧乏な老後を送らないために、なんとか収入を増やすことは出来ないか?
株やFXを始めるか?一発逆転を狙って開業するか?
在職中に資格や知識を身につけるか?
または独立出来る資格を取って早期に退職してしまうか?
そんな事を色々と考え始めました。

そして令和3年。現在は行政書士として開業しています。まだまだ全然安泰ではなく、これから頑張っていかなければならない状況ですが、前向きな気持ちで日々がんばれています。(今は主に、自分を認知してもらうための営業活動を行っています)
今現在、開業したばかりでそれほど仕事もないし、コロナ禍によって積極的に動き回るのもはばかられる状況ですので、ちょうど良い機会という事で、サラリーマン時代にモチベーション維持のために書いていたブログを振り返り、内容を見直してまとめました。

50代おっさんが色々あがいて経験したことが、同じような境遇にいる皆様の参考になれば幸いです。

応援いただけると幸いです

ご参考にどうぞ

Posted by 書士生活