R3 行政書士業務と司法書士試験の予定

行政書士の仕事は、2月に開業してすぐ3月頃から司法書士試験モードに突入してしまったので、現在は中断している状態です。また気持ちを入れ替えて本業に励まないと。

まずは業務の知識が無いので、書籍等で勉強します。早く実務に取り組んだ方が実力が付くのは承知していますが、そうは言っても何も分からない状態で営業かけるのもお客様に失礼ですし。。
特に今は新コロナ蔓延防止のためにも現実の営業活動は歓迎されないかなという気もあります。ちょっと我慢して、事務所に籠って頑張ります。

現在は「遺言・相続」の勉強を始めています。それと「建設業関連、農地法関連の許認可」「会社設立」と言ったメジャーどころから勉強します。最初は特殊な業務に絞らず、一般的な行政書士の業務を手掛けたいと考えています。

それと特定行政書士の研修も始まりますので、そちらの勉強もやらないと・・。
開業届は提出したのに、未だ勉強ばなり続けているのも何だかな~な気もしますが、「無職」の状態は解消したかったので、仕方ないですね。。
司法書士は実務型の試験と言われているので、すぐに実務に入りやすいと思いますが、行政書士はそんな感じじゃないですもんね。実務型の資格試験と教養型の資格試験の差ですね。仕方ないです。

司法書士の方は、来年も受験する予定ですが、去年や今年の様に集中して勉強は出来ないと思うので、2年計画も検討中です。いずれにせよ、行政書士の勉強に励みます。

応援いただけると幸いです

ご参考にどうぞ